ユウとしらがみのあれこれ記録

タルパ関係に関してあれこれ。

挿入型タルパという存在

 タルパーさんのツイートで「タルパを入れた」「タルパが入ってきた」という表現を多く見かけました。
 そこで、仮にその入ってきたタルパに「挿入型タルパ」という名前を与えて、アンケートを取ってみたのが始まりです。
 挿入型タルパの定義はざっくり下記のようなものです。

;このタルパは器や見た目に「入れた/入れられた、入った/入ってきた」と表現されるタルパで、最初から完オートかそれに近い状態である。 

 全体で102票入ったから画像を。

f:id:Sh1ra_Gam1:20181217094929p:plain

挿入型タルパのアンケート結果

 創造型タルパが半数以上を占めているのは想像通りだけれど、よく話題に上る邂逅型タルパよりも挿入型タルパの方が10%ほど多く、全体の1/4を占めています。

・挿入型タルパの詳細とタイプ

 挿入型タルパの特徴は、はじめから半オート以上(ときには完オート)、はじめから意思を持っていることです。

└挿入タイプ[挿入型-挿入タイプ]
 見た目やモノなどの中に、マスターが思念体の素とでも呼ぶべきものを「入れて」作るタイプのタルパのことです。

└侵入タイプ[挿入型-侵入タイプ]
 挿入型の中でも、見た目やモノなどに思念体・思念体の素の方から「入ってきた」タイプのタルパを、挿入型-侵入タイプと呼ぶことにします。半オート以上なのは挿入タイプに共通だけれど、飽くまでも思念体の素がマスターの意図とは関わりなく見た目やモノに「侵入」してくることから、挿入型-侵入タイプと名付けました。


 ときに、これらは物理的なぬいぐるみが喋るタイプのIFからの連想であったり、知り合いのタルパの作り方(思念体の素のようなものが頭の中にあって、それをスポっと入れるという説明)からアイディアをいただいたものです。ご協力嬉しく思います。

 

All by 白神 Whiteena 雪乃