ユウとしらがみのあれこれ記録

タルパ関係に関してあれこれ。

タルパ作りの前-訓練法 001

0. はじめに
 タルパ作りの訓練法は散見されますが、その前段階の訓練法はあまり見受けられません。

 仮定として、タルパのいる場所やタルパの見ている<現実>は、私たちの見ている現実ではなく、脳内に現実をコピーした<もうひとつの現実>だとみなします。すなわち脳内に、タルパが存在したりタルパが感覚を持つもうひとつの空間があると仮定します。私はこれを仮に内部空間と呼ぶことにいたします。対して、現実空間は外部空間と呼びます。

 この内部空間ができあがっていないと「マスターからタルパは見えるけれど、タルパからマスターが見えない」といった状態が実際にあるようです。したがって、その内部空間を鍛える訓練法を2つほど作りましたので、お役に立てたのなら嬉しく思います。

1. 自己複製訓練
 内部空間にいるタルパに届けるマスターの姿や声を作る訓練

・自撮り-複製法
 自分の姿を写真などに収め、見ます。それを脳内で隣に複製したり、複製体の位置を変えたりするなどして、自分の姿を記憶いたします。タルパのいる内部空間に自分の姿を作成することで、内部空間にいるタルパの観測するマスターを作ります。

・音声録音-復唱法
 自分の声を録音媒体に収め、それを脳内で復唱いたします。自撮り-複製法と同様に、自分の音声を記憶し、内部空間に自分の音声を円滑に届けられるようにする訓練です。また一人二役の前準備でもあります。

2. 感覚化訓練
 内部空間の対象を操作する技術を高める訓練

・絵画-複製法
 設定で作られたタルパの姿を絵などに落とし込み、見ます。自撮り-複製法と同様に、それを脳内で隣に複製したり、複製体の位置を変えたりするなどして、タルパの姿を記憶していきます。タルパのいる内部空間に内部的な姿を定着させる訓練です。

・発声-復唱法
 一人二役期に行う訓練法。自分がまずセリフを脳内あるいは肉声で喋り、設定で作られたタルパの音声に変換して復唱する。タルパの声でいきなり発声できるようまで訓練を行う。これにより内部的な音声を定着させます。

 皆様のよきタル活を祈っております。
All by 白神 Whiteena 雪乃
白神 Whiteena 雪乃❀ (@Whiteena_S) | Twitter